息子が中耳炎で聴力が低下した時のこと

スポンサーリンク

息子を妊娠した時は前半は順調だったので
すが後半は妊娠中毒症となり血圧も高くな
りました。

早産で1ヶ月早く生まれた息子の体重は
1800g。
2ヶ月保育器の中で育ちました。
私も1ヶ月入院しその後はまだ保育器に
入院している息子に搾乳した母乳を届け
に通いました。

今は健康な息子ですが小学校を卒業する頃
まではとても病気がちでした。

sick_chujien

スポンサーリンク

息子の中耳炎

一番繰り返したのが中耳炎。
息子の場合は風邪=中耳炎でした。
風邪を引くと速攻中耳に菌が行ってしまう
のです。

中耳炎になったことがあるお子さんをお持
ちの方は経験がおありでしょうが、中耳に
溜まった膿を出すために耳の通りを良くし
なければなりません。

今はどうか知りませんが息子の頃の治療は
一旦中耳炎になったらその当時はまず1週
間は毎日耳鼻科に通いその後は2,3日に一
回は鼻の通りを良くするために通いました。
完治するまでは息子の場合は2.3ヶ月はかか
りました。

中耳炎による聴力の低下

そんなことを何度も繰り返しました。
幼稚園に入園する頃に聴力を耳鼻科で測っ
たら聞こえが良くないと診断されました。

入園しても風邪の度に中耳炎を繰り返し
なかなか聴力は戻りませんでしたが小学校
入学直前にやっと聴力が正常のレベルまで
戻ることができました。
本当に本当に安堵しました。

幼稚園の3年間はほぼ耳鼻科通いが途切れ
ることはありませんでした。

専業主婦だったのでまめに耳鼻科に通うこ
とができましたが仕事を持っていたらいった
いどうなっていた事かと思います。

中耳炎を悪化させないポイント

今でも息子に申し訳ないと思っていること
があります。

それは最初の中耳炎を見逃したことです。

息子がまだ1歳に満たない赤ちゃんだった
頃に耳にカサピタのようなものが付いてい
ることがありました。

その頃これはなんだろう?とは思いました
がそのままにしていました。

そして1歳を過ぎて片言が話せるようになっ
た頃耳を押さえて凄い勢いで泣き出した時
がありました。
直ぐに耳鼻科へ飛んでいきました。
これが表向きの初めての中耳炎。

でも多分あの赤ちゃんの時の耳のカサカサ
は中耳炎のカサピタだったと今では思いま
す。

あの最初の中耳炎を見逃していなかったら
もしかして息子の聴力の低下はなかったの
ではないかと悔やんでいます。

なので小さいお子さんがいるご両親は子ど
もが風邪を引いたら耳の様子を充分注意し
てあげてください。
耳垂れが出ていないかチェックを怠らない
でください。

そして今どきは共働きがほとんどだと思う
ので大変かと思いますが、完治するまで
耳鼻科に通院してください。
それがその後中耳炎を繰り返さない最短
の道です。
聴力を低下させない最良の方法です。

あれから長い時が過ぎ息子も20代の青年
になりました。
今では聴力になんの問題もありません。
音楽を聴くことが大好きです。
自分でキーボードやギターも弾きます。

まぁ、結果良かったのですが、
3年間の通院は面倒くさかったーーーー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です