男のシミ取りとプライドの関係

スポンサーリンク

admin-ajax
男性のシミ取りはもしかして女性より深刻だと夫を見て思いました。

夫は密かにシミに悩んでいたようです。

でも自分がシミに悩んでいるなんて男の沽券男にかかわる
とか思ってたのかずっと私には言えないでいたようです。

スポンサーリンク

男のシミと男のプライド

夫は昭和の男。

男は家族を守って仕事を一生懸命真面目にする。
男は小さいことを気にしない。
男は顔の良し悪しなんてどうでもいい。
男は化粧なんてしない。

とはいえ、青春時代のアイドルは松田聖子や森高千里、
X JAPANは知ってるけどイマイチ。
イーグルスが好き。
バブル期を謳歌したけど今は有名企業だってリストラ
がある時代。

けっこうキビシイ時代を生きている。

夫は技術職だけど会社はマスコミで女性社員も多い。
それも職業柄お洒落さんが多いらしい。
服装は自由な会社なのでスーツは着ないでほぼ
ユニクロでコーディネイトして出社している。

洗顔、髭剃り以外に鏡の前に立つことのない夫が
長々と自分の顔を見つめていることを目にするようになった。

それも悲しい顔で。

それが続くようになった頃思い切って夫に
何か心配事でもあるの?
と、尋ねてみた。

夫は一瞬びっくりして、少しだけ躊躇したけど
ボソリと呟いた。

顔のシミが目立ってきてそれが嫌なんだ

顔のシミなんかで気にするのは男らしくないけど

それを聞いてわたしはホッとした。
だってもっと深刻なことで悩んでいるのかと心配してたから。
それに私だってシミ取りは毎日取り組んでることだから。

男のシミ取り方法

男のシミ取り方法と言っても結局男も女も同じ皮膚なんだから
シミ取り方法も基本は同じ。

子供の頃にアトピーだった我が家の娘と息子だって皮膚科で処方
されたのは同じ薬。
男の子だから、女の子だから、といって違う薬や軟膏ではなかった。
その子のアトピーの症状で処方された。

娘も息子も今はアトピーではないけど娘は敏感乾燥肌みたい。
その話はまたするとして
今は夫のシミ取り方法。

一般的に男性は女性より面の皮が厚い。
夫だけかな?

なのでその面の皮にしっかり浸透する美白成分や美白化粧品
を使うことが必須になってくる。

私の長い美白化粧品歴の中でのオススメの成分はハイドロキノン。
現状ハイドロキノンが美白成分の中でももっともシミの還元力が
あるからこれはシミ取りで外せない成分。

そして過剰にメラニンを生成させないためには強力な抗酸化力が
必要。今抗酸化力でもっとも強力と注目されてるのがアスタキサンチン。

夫にそれぞれトライアルセットを使ってもらって
夫の肌との相性や夫の感想を聴いて自分でどれを使っていくのか
選んでもらいました。

美白コスメを決めた後は私の監視も元で夫の美白スキンケアが
始まりました。
理系の夫はウルトラ真面目に手順を間違わないように
せっせとスキンケアしていました。

ハイドロキノン美白コスメ
[b.glen]ハイドロキノンでシミを消す

アンプルール トライアルセットはこちら

アスタキサンチン美白コスメ
アスタリフトホワイト 美白トライアルキット1,000円+税

今までクリーム一つ使ったことの無かった夫の肌にこのコスメが
効くのか心配でしたが2ヶ月経つころからシミがだんだん薄くなっていきました。
それは本人にも分かったようでイソイソと楽しそうにスキンケア
に励んで行くようになりました。

やっぱり結果が目に見えるって大事ですよね。
随分励みになったようでした。

男の紫外線対策

今まで日焼け止めクリームを使ったことのない夫に
日焼け止めクリームを使わせるのはけっこう大変でした。

ベタベタして嫌だ!
面倒くさい!

それでもシミの原因でもっとも大きいのが紫外線で
紫外線対策なくしてシミ取りはありえないと必死に説得しました。
今どきの日焼け止めクリームはベタベタしないでサラッとした感触の
ものが多く出回っているのでその中でももっともサラッとしたものを
買ってきてまずはゴルフに行く前に使わせました。

初めてゴルフに行く前に日焼け止めクリームを使った
時は渋々でしたが
帰宅して玄関で
意外にベタベタしないもんだな
と満足そうに話してくれました。

こうなったらしめたもの。

それからも夫はゴルフや釣りに行くときは必ず日焼け止めクリーム
を使うようになりました。

まとめ

シミ取りを夫婦二人三脚で取り組むようになって
夫もひとりで抱え込んでいたシミ取りから開放された
のか顔が明るくなりました。

二ヶ月目からはシミが少しずつ薄くなってくるに連れて
もっともっと明るくなり自分のシミのことも気軽に話題に
するようになりました。

そして朝晩のスキンケアもさらに真面目にするようになり
出張でもホテルで自分でしっかりやってるようです。

今では洗面所の前で暗い顔をしていた夫が別人のようです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です