お葬式の香典の金額と相場

スポンサーリンク

030264

香典の相場は地域によって、お付き合いによって
それぞれ違ってくるので悩むこともあるかと思います。

分からなければ列席する知り合いに
いくら包みますか?
と訊くのが一番です。

スポンサーリンク

香典の金額と相場

でも一般的にある相場というものもあります。

友人知人、ご近所、職場や仕事で関わった人、
趣味の仲間などは三千円から五千円が相場と言われています。
この三千円と五千円もどちらにしようか悩むとこ
ろですが私の地域では普通の関係だと三千円でし
た。
親しいと五千円。

親族や親戚になるともっと高額になります。
喪主以外は親でも香典を出します。

これこそ地域によって違いますが
親へは5万円~10万円、兄弟へは3万円~5万円、
親戚関係へは1万円ぐらいが多いようです。

しかし、これも過去にその相手からどれくらい
の香典を頂いていたかでまた違ってきます。
例えば、我が家の例ですと義父が亡くなった時
に義父の甥から3万円頂いていたので叔父が亡く
なったおりには3万円の香典を出しました。

なので葬儀を過去に出した場合は必ず香典帳を
作って保管しておきましょう。
香典帳は今時はセレモニーホールなではサービ
スで作ってくれます。
必ずチェックしてから香典を出しましょう。

御霊前と御佛前の違い

通夜、葬儀、初七日の法事法要は「御霊前」

四十九日以降の法事・法要は「御仏前」

理屈は四十九日を過ぎると「仏さま」になるか
らだと義父の葬儀の時にお坊さんからお聞きし
ました。

でも浄土真宗では四十九日前でも「御仏前」を
使うか、または「御香料」「御香奠」となるよ
うです。

でも殆どの人はお葬式の時は「御霊前」を使っ
ています。
というか、コンビニなどでは圧倒的に「御霊前」
が売られて
いますのでこれを使う場合が多いようです。

正直な話そこまで拘らなくても気持ちは伝わると思います。
➔葬式関連の記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする