地味婚のお祝いに豪華な花束を贈った

スポンサーリンク

事実婚15年の友人カップルが先日入籍。

お互い初婚、子供なし。
このまま事実婚のままなのかな?と周りは
思っていたけどまさかの突然の入籍報告。
ごく親しい友人にはラインかメールで連絡。
結婚式もなし、写真もなし、新婚旅行もなし。
姓が変わったことが影響する仕事関係者だけ
には葉書でお知らせするらしい。

結婚式や披露宴をしなくてもお祝いはどうし
ても贈りたい!

一生に一度のことだもの(たぶん)
花嫁さんに、40代半ばだって、立派な花嫁
さんだもん。
何かお祝いを贈りたい。

形に残るものは好き嫌いがあるし処分い困っ
たりする。
彼らの家にはテレビもないしシンプルな生活。

だったら、

大きな大きな豪華な綺麗な花束を贈ろう!

1eb0e57166ca63194aaf0fb4d41cf2ff_s

お花屋さんに行って

「結婚祝いの花束をお願いします。
大きくて豪華で綺麗で受け取った時にワ~!
と感動するようような花束を作ってください」

出来上がった花束は抱えるのが大変なほど大き
くて豪華で女性なら絶対喜ぶ作品だった。
お値段は1万5千円くらい。
地方都市の小さな街のお花屋さんだからこのく
らいのお値段だったけど都会だったらもっとす
ると思う。

作ってくれたお花屋さんは40歳くらいの素敵な
方だった。
こうゆうのってセンスが大事だよねー

夜、友人たちに届けたら物凄く喜んでくれて
本当にこっちもハッピーになった。

なかなかあんな大きくて豪華な花束を贈られる
なんて一般人では一生にそうあることじゃない。
だから花束って女性への贈り物で最強だと私は
思うな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする