御霊前と御仏前の違い

スポンサーリンク

454f346d723d2ceeb588859de5af4ca3_s

知ってるようで知らないのが御霊前と御仏前の違い。

仏式のお葬式などに出席する場合香典を持参
しますが、問題は香典袋の表書き。

表書きのポイントは四十九日です。

「御霊前」が使えるのは四十九日前

「御佛前」「御仏前」は四十九日後

5c5ab8695d06ed51e4f4c6ba56bf9f91_s

仏教の教えでは故人が四十九日の後に
仏の元に向かい仏になるという考え方の
ようです。

ただし、要注意は浄土真宗
浄土真宗の教えでは、亡くなったと同時
に仏になるので「御霊前」という言葉は
使わず表書きは「御仏前」です。

「御霊前」は神式でもキリスト教でも使え
ますが、一般的には神式は「御玉串料」
キリスト教は「御花料」。

最近は身内だけで密葬や家族葬を行い後日
「お別れ会」を行うことが増えてきました。
この場合も表書きは四十九日の前後で変わります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする