大掃除のコツ 窓拭き

スポンサーリンク

c5610c2ff33743ddd74c6b8503a8b459_s

窓拭きは昔は新聞紙などを利用していましたが今はこの2つの道具で
完璧にカンタンにササッと綺麗に拭けます。

スクイジーとウォッシャー

スクイジー 窓拭き amazon
窓拭き用ウォッシャーamazon

この2つさえあれば私一人でもカンタンに窓拭きが短時間で
終了してしまいます。
これらを使うようになって窓拭きのストレスが無くなりましたよ♫

スポンサーリンク

窓拭きのコツ

準備するもの

・スクイジー
・ウォッシャー
・雑巾(私はボロくなった下着やTシャツなどを切って使い捨てにしてます)
・バケツ
・洗剤(特に窓用を買わなくても台所用洗剤でじゅうぶんです)

1,バケツに洗剤をほんの少しだけ入れてウォッシャーを軽く濡らします。
2,窓の汚れを掻き出すように窓全体を拭きます。
こびりついている汚れは強くゴシゴシこすります。

3,スクイジーで窓に残った汚れた水分を拭き取ります。
4,スクイジーを窓に合わせて横に構え、窓の左端から右端へスクイジー
のゴム部分を滑らせます。
右端まで引いたらいったんスクイジーを窓から離し、雑巾でスクイジーのゴム部分
の水滴を拭きとります。
今度は左から右へスクイジーを引き、同じように水滴を取り除きます。
5,最後に忘れずに窓ガラスの四隅の淵に溜まった水滴を乾いた雑巾で
拭き取ります。

高い窓は延長ポールを利用しましょう。

スクイジーとウォッシャーは人間の手よりはるかに働き者でガラスの汚れを
いともカンタンに取ってくれます。
スクイジーとウォッシャーは価格も安いので一家に絶対欲しい大掃除アイテム
だとみんなに宣伝しています。

年末に忙しかったり風邪ひいてたり大掃除ができない時も誰しもあります。
そんな時は思い切ってお掃除をパスしましょう。
べつに年が開けてからもお掃除はできるんですから。

あと、他のお掃除はパスしても窓拭きとキッチンまわりを綺麗にするだけで
大掃除をやった感が自分にも傍目にも大有りです^^;
出来る範囲でいいんですよ!

ま、私と違って日頃からマメにお掃除している場合は窓拭きだけで
じゅうぶんだと思います。
それだけ窓拭きってインパクトありますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする