雛人形を購入する縁起の良い日 一粒万倍日と天赦日

スポンサーリンク

1a2c9bf2830dab6e896afef08c6cf4ed_s

縁起の良い日として「一粒万倍日」という日が
あります。

『一粒万倍日』とは、
一粒の籾が万倍にも実る稲穂となる意味から、
物事を始めるには大変縁起の良い日と言われ
ています。
逆に苦労を負う日にすると、苦労が万倍にも
なるので、
注意をしなければなりません。

スポンサーリンク

雛祭り購入に向けての2018年『一粒万倍日』『天赦日』

注:旧暦の雛祭り(4月3日)の場合は3月まで
に購入すれば大丈夫です。

1月8日(月)
1月11日(木)
1月20日(土)
1月23日(火)
2月1日(木)
2月7日(水)
2月14日(水)
2月19日(月)
2月26日(月)
3月3日(土)
3月6日(火)
3月11日(日)
3月18日(日)
3月23日(金)
3月30日(金)

また、天赦日は日本の暦の上で最上の吉日
とされています。
読み方はてんしゃび、てんしゃにち両方共
読みます。

ウィキペディアでは
「『この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。』
年に5~6回しかない貴重な開運日です。

2018年の天赦日は

2月1日(木)
2月15日(木)
4月16日(月)
7月1日(日)
9月13日(木)
11月28日(水)

2月1日と7月1日は一粒万倍日と重なる
ダブルの縁起の良い日です。

そう深刻に拘ることはないですができ
れば吉日に購入したいですね。

最近では、お子さん・お孫さんの為に雛人形を購
入されるだけではなくご自身用に購入される方も
多いようですね。
もう子供が巣立った友人の家で男雛と女雛だけの
お雛様や小さなケース飾りなどを居間にインテリ
アとして飾るお宅が年々増えています。

女は年を重ねても永遠に女の子なんですよ!

以下は経済産業大臣指定、伝統的工芸品真多呂人形サイトより引用
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月3日は、上巳の日(じょうしのひ)
五節句の一つなので大切に過ごしたい日です。

平安時代、桃の節句の前身である「上巳の節句」
の日には、薬草をつみ、その薬草で体のけがれ
を祓い、健康と厄除けを願ってました。
この行事が、後に紙の着せかえ人形遊びである
「ひいな遊び」と融合され、その後、自分の災
厄の身代わりとなる紙人形を川に流す「流し雛」
へと発展しました。

室町時代になると、
紙の雛ではなく、豪華なお雛さまを飾るように
なり、宮中で盛大にお祝いするようになりまし
た。
その行事が宮中から武家社会へと広がり、さら
に裕福な商家や名主の家庭へと広がり、今の
雛祭りへとなりました。

雛祭りは、女の子の厄除けと健康祈願のお祝いと
しての行事ですので、大切なお祭りとして、お七
夜やお宮参りと同じく女の子の健やかな成長を願
う大切な行事となって来たのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする