薄毛や抜け毛は髪の老化

スポンサーリンク

bf8d8c3f1f0897a130d087834cf2509b_s

30代はたとえ後半でもまだまだ自分は若い!
と思っていました。
白髪もなく特に髪の毛で悩みはありませんでした。

ところが、40代頃から髪の毛の老化を感じるようになりました。

初めて白髪を発見した日のショック!
ですが、だんだんそれも見慣れる頃になると髪にボリュームがなくなり
艶やコシも弱々しくなっていきました。

ちょっと前(といっても30代前半)まで豊かな髪が自慢だったのに。

さらに50代前後からは髪の毛もだんだん細くなっていきました。
若いころに比べれば貧相な髪です。
そしてシャンプーの度に排水口に残る髪の毛がきになるようになりました。
そう、抜け毛です。
髪が細くなった上に抜け毛も明らかに多くなりこれが老化と言うものだと
しぶしぶ認めました。

スポンサーリンク

薄毛や抜け毛の原因

髪の毛の老化現象は、ホルモンバランスが乱れることが大きな原因だと
考えられています。
ホルモンバランスの乱れは、40代前後から始まる女性ホルモンである
エストロゲンの減少の他にストレス、睡眠不足、喫煙、栄養バランスの
乱れなども影響します。
特にストレスは白髪の原因になると考えられています。

これってお肌と一緒ですよね~

頭皮はお肌と繋がっています。
お肌の一部でもあるわけです。

しわ、たるみ、シミなど、肌が老化していくように頭皮や髪も老化
していきます。

なのでお肌のお手入れをするように頭皮や髪のお手入れも充分ケア
していくのが望ましいです。

薄毛や抜け毛対策

★刺激が強い成分が配合されたシャンプーは使わない。
洗浄力の強い硫酸エステル系配合のシャンプーは避け
弱酸性などph値が低い処方のシャンプーにする。

★紫外線ケア
紫外線の中で長時間過ごす時は帽子をかぶる。
髪用の日焼け止めクリームをつける。

★睡眠を充分取る。

★ストレスをためない。

★頭皮の血行を促進する。
頭皮マッサージやブラッシングで頭皮の血行を促進する。

抜け毛や薄毛を予防するシャンプーの仕方

1,シャンプーをつける前にお湯でじゅうぶん予洗いしておき、その後
シャンプー剤を少なめにつける。
2,根本を指の腹で優しく洗ういながら全体も洗う。

3,すすぎをシャンプー剤が残らないようにしっかり充分する。
4,洗い終わったら充分タオルドライをして、ドライヤーで素早く
乾かす。
濡れた髪の毛はキューティクルが剥がれ易い。

頭皮シャンプー

無添加育毛剤マイナチュレ

髪のケアもスキンケアと同じように注意して少しでも長く
豊かな美しい髪を保っていたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする