雛人形 次女、三女の初節句はどうすればいいか

スポンサーリンク

115269

本来雛人形は雛人形は、娘を災いなどから守ってもらう「身代わりのお守り」
とされています。

なので「一人一人の身を守る」という意味合いからすると、可能ならば小さく
てもめいめいのお雛様を用意してあげたいものです。

ですが、現実問題としてお金に余裕があればよいのですが、一般家庭ではそれ
は経済的に厳しいことです。

なので、長女に三段飾りを買って次女次女・三女の方には官女様を買い足すな
どする方も多いようです。
でも、長女の次にまた女の子が生まれるかどうかは予想がつきません。
次は男の子が生まれるかもしれません。

それにお雛様は本来一人一人の身代わりのお守りです。
なので長女に三段飾りを買ってあげたなら次女・三女は親王飾りや場所を取らない
立ち雛などもいいですね。
おすすめ立ち雛一覧>>>

姉妹間であまり差がつくのも可哀想ですが年功序列という慣習も存在するので
長女のお雛様が立派なのは仕方ないことと受け入れさせるのも子育ての一環
かと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする