貸し金庫の使い方

スポンサーリンク

image

今日は大事な書類をしまってある銀行の貸し金庫に行ってきました。

土地建物の権利証とか遺言書とかその他色々入れてるけどほとんどが
もし燃えても再発行できるものなんだけどね^^;

imageimage

image
貸し金庫の小さな部屋には机と電卓が用意されてて書類を確認するのに
とても重宝しています。

image

スポンサーリンク

貸し金庫の借り方

だいたいどこの金融機関も貸し金庫を備えています。
ただし、数に限りがあるので近くの銀行などではすでに全部埋まっている
場合もあるので問い合わせが必須です。

貸し金庫の金額は金融機関によってかなり違います。
また金庫の大きさによっても違います。

うちが借りてるのは近くの信用金庫の貸し金庫。
サイズは一番小さ小型。
金額は年間9千円ちょっとで、年に一回自動引き落としで払っています。

借りるには利用する人の本人確認書類と写真を提出してカードを作ります。
ウチの場合は夫と私のカードを作りました。
そして鍵は一つだけもらえました。

貸し金庫の利用の仕方。

・窓口で貸し金庫を使いたいと申し出ます。
・利用票に名前と住所、カードの番号を書きます。
・しばらくすると金庫室の鍵が開き中へ入れます。
・自分の金庫のところだけ赤く点滅して鍵を挿せば開くようになっています。
・使い終わったら貸し金庫を元に戻し部屋をでます。
・窓口のスタッフに終了した旨を伝えます。

都会の大手の銀行はどんな感じかわかりませんがうちの近くの
地元の信用金庫はこんな手順です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする