母の日のプレゼント

スポンサーリンク

d0ef5b7b975f09952c034cacaa7160ac_s
こどもが小さい時は幼稚園や小学校で母の日にはこんな絵を書いて
プレゼントしてくれたものでした。
といっても園や学校の授業で書かされるのですが^^;
それでも我が子が一生懸命書いてくれた私の絵はできがどうあろうと
嬉しいものです。

この歳になると母の日は贈る側でもあり贈られる側でもあります。

私は夫の母や実家の母へ毎年「母の日」のプレゼントを贈っています。
そして成人した子どもたちからは「母の日」にプレゼントが贈られてきます。

スポンサーリンク

夫の母や実家の母に贈る母の日のプレゼント

義母や実家の母には今までいろんなものを母の日に贈ってきました。
カーネーションはもちろんですが、思い起こせば、、、
スカーフ、ブラウス、ハンカチ、下着、エプロン、パジャマ、各地の名産、
お菓子、アクセサリー、健康食品、、、
温泉旅行もありましたね。
長い間贈っていると考えるのが面倒になってしまいここ数年はデパートの
母の日特集とかでカーネーション+お菓子が多いですね。

結局母たちに色々贈っても、特にブラウスとかスカーフとか贈っても
モッタイナイと言ってなかなか着ません。
結局みんなタンスの肥やしとなっています。
だったらお花とお菓子の方がいいかと思っています。

最近はもっぱらオンラインショップで注文しています。
>>>高島屋の母の日特集<<<
なぜ高島屋かというと、母たちには老舗デパートの高島屋の包装紙は
絶対だからです。

高島屋からプレゼントが贈られてくるというのが無上の喜びのようです。

674187b9f2ba494bc58cb2df3d8a53ab_s

子どもたちから贈られる母の日のプレゼント

子どもたちは小学校の頃は「肩たたき」とか「お手伝い」とか
行動でプレゼントを贈ってくれました。

本格的にプレゼントを贈ってくれるようになったのは就職してからですね。
娘は就職した年から贈ってくれましたが息子はさっぱり。
やはり女の子は自分もいずれ母になるという思いがあるせいか、あるいは
女の方がこうゆうイベントが好きなのかマメですね。

息子の方は最近ようやくここ数年毎年母の日には何かしら贈ってくれるように
なりました。
彼女の助言があるのかもしれませんね。

娘や息子の母の日のプレゼントはシンプルにカーネーションの鉢植えや
花束です。
カーネーション+お菓子のパターンもあります。
正直な感想としてこのお花+お菓子が一番嬉しいです。
雑貨やファッション小物などを貰っても自分の趣味じゃないものは
どうしても手がでません。
だからお花+お菓子がベストです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする