お盆

スポンサーリンク

cc370b9ad943c887791bcd183f5e926e_s

今日お仏壇に住職さんがお盆のお経を上げに見えました。

住職がウラボンのお経を上げます。

とおっしゃったので私は心の中で裏盆?と思ってしまいました。
が、話を聞くと、ご先祖様をお迎えして供養をする行事を盂蘭盆
というのだそうです。

この歳になって恥ずかしながらその漢字を初めて知りました^^;
お盆は西暦600年代のの飛鳥時代まで遡るそうです。

お布施は3000円ほど包みましたが他のお宅の金額は知りません。
なのでちょっと不安ですが。
この金額はきっと地域や宗派で違うのでしょうね。

盆踊り

5ab72620ad9ca1d47801c0222dcbaa58_s

今日はこの地域の盆踊りです。

盆踊りの意味はお盆に帰ってきたご先祖様を供養するために
踊りを踊るということらしいです。
平たく言えばご先祖様への接待でしょうか(笑)

若い人たちの浴衣の流行からか最近は盆踊りへの若者の参加がとても
増えてきましたね。
踊りもクラブで慣れてるせいか若い男性も照れずに踊っています。
カップルや若者の盆踊りを見るのは賑やかで華やかでフレッシュで
こちらも楽しくなってきます。

盆棚

我が家の盆棚は台にムシロを敷いて、お仏壇から移したお位牌、
香花、干菓子、くだもの、きゅうりとなすで作った馬と牛。
線香立て、お輪等を置きます。
そして壁には掛け軸を何本か掛け、提灯を飾ります。

お盆の料理

お盆は精進料理を食べます。
というか、食べました。といっても私の子供の頃の話なのでずいぶん
昔のことです。

精進料理は5つの味付けをします。

★五味
甘い、酸っぱい、辛い、塩辛い、苦い

精進料理はまた5つの方法で料理します。

★五法
生、煮る、揚げる、焼く、蒸す

精進料理はまた5つの色で料理します。

★五色
白 米、麦、そば
赤 大豆製品、麸
黄 根菜類
緑 葉菜類
黒 海藻、きのこ類

スポンサーリンク

現代のお盆

昔と違い日本中に人が行き交う時代です。
風習の違う地域の人と結婚してお盆を迎えることが普通になりました。
なので盆棚の飾り方、御供物などは地方によって違います。
狭い日本ですがほんとうに様々なやり方があるようです。
私も結婚してお墓参りの仕方からご先祖様のお迎えにやり方まで
主人の実家と私の実家のあまりの違いに最初はびっくりしました。
でももっとも大切なのはご先祖様をお迎えする気持ちです。
それは共通です。
それに盆飾りも全部揃えなくてもかまいません。
気持ちがこもっていればそれでいいのです。
実は以前は無理して立派なメロンや大きなスイカなども飾っていました。
でもメロンは高いし大きなスイカは食べきれません。
なので今は小さめのくだものだけを飾っています。
一番大切なのはご先祖様をお迎えする心です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする