りんごの効果効能

スポンサーリンク

img_4859
今年もりんごが贈られてきました♪
毎年有り難いことです。

りんごは一日一個食べれば医者いらずと
昔からいわれていますね。

私も子供の頃風邪を引いたりお腹を壊した
時に母がりんごをすって食べさせてくれた
ことを覚えています。

りんごが何故医者いらずと言われているの
か?その理由はその栄養素。

主な栄養素はポリフェノール、ペクチン
カリウム、有機酸。

★ポリフェノール

林檎にはなんと100種類位上のポリフ
ェノールが含まれています。
強い抗酸化作用があり老化予防、シミ
などの美白効果、がん予防、口臭予防
抗アレルギ効果、血液をサラサラにする

★ペクチン

整腸作用を促しコレストロールを排出す
る作用や便秘を防ぎ大腸ガンを予防する
効果

★カリウム

体内の塩分を排出する働きがあり、
高血圧に効果

★有機酸

クエン酸、リンゴ酸といった有機酸を
多く含み疲労回復、殺菌作用、整腸作用
肩こり、腰痛の防止

img_4858

スポンサーリンク

りんごの美容効果

りんごは女性にとって毎日でも食べたい
くだものの筆頭です。

りんごに含まれるリンゴポリフェノール
は100種類の種類のポリフェノールが含ま
れていて強力な抗酸化作用があります。

美白作用も高く老化防止などアンチエイジ
ング効果もあります。
りんごに含まれるカリウムはむくみ解消に
も効果がありセルロースやペクチンなど食
物繊維が豊富に含まれているので整腸作用
で便秘防止にも効果があります。

また抗アレルギー効果が高いので敏感肌や
アトピー、花粉症にも効果的です。

りんごは秋が収穫の時期です。
もっとも栄養価が高い旬の時期に旬のりんご
を食べることをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする