雛人形の処分の仕方

スポンサーリンク

皆様、自分の雛人形はどうなってます?

子供の頃実家で祖父母や親から買っても
らった雛人形は今でも持ってますか?
それとも?

わたしの雛人形は実家のお蔵に仕舞いっ
ぱなしのままです。
結婚した時にはバタバタしていてお蔵の
雛人形のことなど思い出さず次のお雛祭
りの時にようやく実家のお蔵に置きっぱ
なしということに気が付きました。

でも、気がついたのですが運び出すこと
なくそのまま。
それ以来◯十年経過。。。

うちはまだ実家が地方都市のそれも田舎
なので置きっぱなしにできるスペースが
あります。
しかし周囲の友人知人などの様子をみて
いると処分する人もとても多いです。

雛人形は原則こども一人につきひとつ

雛人形はこどもに振りかかる災いの身代
わりとなり、健やかに成長できるよう守
ってくれるお守りと言われています。

なので、わたしのお雛様は、わたしが成
人した時に立派に役目を果たしたと考え
られています。
よって処分を検討しても良いわけです。
もちろんずっと保管していてもそれはそ
れで素晴らしいことです。
(わたしの場合はどちらかというと放っ
たらかしですげ^^;)

スポンサーリンク

雛人形の処分の仕方

お雛様の処分の仕方にはいくつかの方法
があります。

人形を神社などで供養して処分

お人形は古来から、人にふりかかる厄災
を引き受けて身代わりになってくれるも
のです。
雛人形、五月人形などがそうですね。
役目を終えた人形をきちんと供養してあげ
てから処分えきればベストです。

全国の神社などでは人形供養・人形感謝祭
が開催されています。
全国の人形供養・人形感謝祭リスト2018

神社まで足を運べない方にはとても便利な
サービスがあります。
社団法人日本人形協会が行っているものです。

人形感謝代行サービス

社団法人日本人形協会では五月人形やお雛
様に限らず、ぬいぐるみやこけしなどいろ
いろなお人形の供養を代行するサービスを
ゆうパックにて受け付けています。
このサービスを利用すれば引き取りから供
養まで出かけることなく自宅で手配できま
す。

受付できるサイズ(1パック単位)は1パッ
ク(1梱包)の縦+横+高さの合計が170cm
以内で重さが30kg以内のもの。
1パック(袋・箱)につき¥5,000です。
供養料も含んでいます。

正直、配送料と供養料でこの価格はとって
も良心的だと思います。

さらにお人形の引取は通年受け付けている
ので思い立った都合の良い日に送ることが
できるのでいいですね。

但しお道具や付属品、段飾りの枠組みや
ケースなどは供養の対象ではないので地域
の家庭ごみとして出した方が良いようです。

住んでる自治体へ家庭ごみとして出す

ごみの分別方法は自治体によって違うので
ホームページなどで調べるか問い合わせす
ることをおすすめします。

大雑把には人形は燃えるごみ、ガラスや陶器
の人形は燃えないゴミ、お道具やケースなど
は木製やプラスティック製は燃えるごみ、金
属は燃えないゴミと一般のごみと同じ要領で
すね。

ただ、普通のごみ出しと同じように機械的に
出すのは心が痛みます。
捨てる前に感謝の言葉を掛けてお人形などは
丁寧に包んでから出しましょう。

雛人形をオークションで売る

今時は雛人形をヤフオクやメルカリなどの
オークションサイトに出品することも可能
です。

ヤフオクなどを見ると業者からの新品が多い
ですね。
それ以外は骨董品としての出品、個人の出品
でしょうか。

メルカリは個人の出品が多いですね。
売れ過ぎはガラスケースに入ったコンパクト
な雛人形で豪華な段飾りは少ないですね。

まとめ

雛祭りの処分の仕方はいろいろありますが
何れにせよこどもを守ってくれたお人形で
す。
手元から手放す際はこころを込めて感謝の
気持ちを持ってお別れしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする