建物診断から外壁塗装の契約まで 我が家の外壁塗装42坪の記録➀

スポンサーリンク

我が家がセキスイで家を建てたのが15年ちょっと前のこと。

どこのハウスメーカーも建ててから半年、1年、2年、5年、10年、15年、、、
だいたい60年まで定期診断があるのが普通のようですね。
そしてハウスメーカーは10年過ぎた頃から外壁塗装をすすめてくるようです。

ここでは我が家の記録として、さらにこれから外
壁塗装をお考えの方にも参考になれば幸いなので
計画から外壁塗装の完了までを随時まとめていき
たいと思います。

あくまでも我が家の例なのですべての方の建物に当てはまるとは思っていません。
立地の気候風土も建物の素材も工法も違います。
塗装に使う塗料も違いますし工事業者も職人さんも違います。
我が家の場合ということをお心に留めていただければ幸いです。

外壁塗装工事予定

着工 2018年2月26日
完成 2018年3月8日

工事内容 全体塗装
請負代金 1,660,000円

スポンサーリンク

建物診断15年目

外壁の劣化とその要因

外壁は見た目の美観だけでなく家を外から守ってくれる役目があります。
太陽からの紫外線、雨水、風、雪、湿気などから
家を守るのが外壁の最も大切なミッションです。

でも外壁に塗られている塗料の塗膜は年々劣化します。
経年劣化で塗膜がひび割れ厚みが減少し保護力が
低下してくるのが10年を過ぎた頃からが多いようです。

でもこれは建物が建っている環境にとても左右さ
れるので一概にはいえないようですね。

我が家の場合は10年点検の頃はまだ外壁の劣化はあまり見られませんでした。
強い風や強い紫外線もそれほどなく冬は氷点下
5度くらいまで下がる時もありますがそれほど過酷な環境でもありません。

ハウスメーカーの担当さんの話では海岸沿いや
吹きさらしの風の強い地域は家の痛みも早いとのことです。

我が家の建物の劣化の様子

総合診断は以下の通りです。
7zAgDjS58KmRkAd1516246280_1516246383 (1)

基礎や構造体、シロアリ被害など異常なし。
屋根、外壁の再塗装が必要。
バルコニーの洗浄をおすすめ。
コーキング工事が必要。

屋根の劣化の様子

0MwUIu2CPHQhrnU1516247367_1516247511

錆・傷あり。
チョーキングが確認サれる。
塗膜の汚れあり。

よって再塗装の推奨。

ちなみにチョーキングとは手で塗装表面をなぞると手に白いチョークのような
ものがつく現象。
これは紫外線・熱・水分・風等により塗装面の表層樹脂が劣化したことが原因。

外壁の劣化の様子

cE3kipfjJA1HV_z1516247702_1516247743

kI2VFTbnxo8sOos1516247849_1516247884

下地の露出、錆が、クラック(ひび割れ)が確認され再塗装が必要。
目地の劣化は無し。

rywqjm_ya08p6bK1516247936_1516248001

コーキングの劣化が確認。
コーキングとは外壁材と外壁材の隙間を埋めるゴム状のパッキン。
コーキングの打ち直しが必要。

外壁塗装の種類

ハウスメーカーから提案された外壁塗装の種類は2種類。
シリコン塗装とフッ素塗装です。

シリコン塗装

シリコン塗料は、主成分である合成樹脂がシリコン系樹脂でできた塗料。
現在最も使われている塗装で戸建て住宅の塗替え
の7~8割を占めているそうです。

シリコン塗料は約600℃に耐える高耐熱性があり、耐水性、防汚性に優れ、
汚れが付着しにくく、付着した汚れも簡単に落と
すことができるので、お手入れのしやすさも評価できます。

フッ素塗装

フッ素塗料は主成分である合成樹脂がフッ素系樹脂でできた塗料。
高層ビルに使われるほど耐久性にすぐれた塗料で光沢もあります。
対候性や耐熱性、耐寒性などが他の塗料の中でも
っとも優れた塗料です。

外壁塗装の耐用年数

ハウスメーカーが採用するシリコン塗装の耐用年数は15年前後。
ハウスメーカーが採用するフッ素塗装は20年前後。

それぞれの耐用年数ですが塗料の品質や建物の
環境にも大きく左右されるようです。
ハウスメーカーの担当さんの説明では我が家は
かなり塗料に優しい環境のようです。

外壁塗装の費用

我が家の外壁塗装をシリコンとフッ素の両方で
見積もりしてもらいました。

シリコン塗装 総額 1,770,909円
フッ素塗装  総額 2,235,197円
(塗装工事、塗装下地処理、仮設足場、消費税含む)

見積り価格でフッ素の方が約46万円ほど高かったです。

この46万円の差が高いとみるか、安いとみるか、、、、

悩みました。。。

この次の外壁塗装を私達ができるのか?
その頃子供ができるのか?

私達が次の塗装の頃に元気で塗装する余裕もあって
、元気に暮らしているのかわかりません。
今の時代、子どもたちがこの家に住むかどうか甚だ疑問です。



外壁塗装契約

いろいろ考えた結果、我が家はシリコン塗装に決めました。
将来のことはわからないので今負担が少ない方にしました。

そして支払いは全額ローン。

ハウスメーカーのリフォームローンが固定金利で
1.27%
かつ団信付きと安くてお得なのでこれに決定。
10年ローンで月々の支払額は1,4738円。
携帯電話代並の安さ。

正直、家のローンは繰り上げ返済したばっかりな
ので再びローンは組みたくなかったのですがこの
くらいの金額ならと思い切りました。

外壁塗装の業者

今回は家を建てたハウスメーカーで外壁塗装をします。
他の塗装会社を考えなかったわけではありませんが
定期点検の流れとして顔見知りのハウスメーカーの
担当さんにお任せするという流れになりました。

塗装の窓口などで複数の業者の見積もりを取れば
もっと安くできたのではないか?などの思いは正
直よぎります。
結局ハウスメーカーも塗装業者に仕事を下ろすわ
けですからね。

でもそこそこ付き合いのある担当さんを断るとい
う勇気はでませんでした^^;

さて、これから外壁の色を決めなくてはなりませ
ん。
今までより明るい色にしたいと思います。

来月の半ばくらいまでには決定しなくてならない
のでこれまた迷い中。

外壁塗装の様子の続きはまた。
 ➔外壁塗装の記事をもっと見る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする