雛人形はいつ買うのがいいのか

スポンサーリンク

歳を取ると時間が早く過ぎ去るとは言いますが、
ほんとうに実感しています。

寒い寒いと震え上がってもあと少しでひな祭り。
お雛様はこの時期限定で見られるので娘が大きく
なった今でもなんだか浮き浮きしてしまいます。
最近わたしの周りでは女子会ひな祭りも盛んです。

雛人形はいつ買うのがいいかご存知ですか?
雛人形は女の子のあらゆる厄災を身代わりとな
って受けてくれると言われています。
雛人形の購入はできれば買うのには最高の吉日
を選んで買いたいものです。

スポンサーリンク

天赦日

雛人形の購入にはできれば天赦日がおすすめ。
天赦日とは結婚等の慶事、引っ越し、出生届、
お財布の新調等、何かを始める事には最高の日
と言われています。
開運のため、生活向上のための出費には「吉」
とされる日です。

今年の天赦日は、下記6日です。
2月1日(木)
2月15日(木)
4月16日(月)
7月1日(日)
9月13日(木)
11月28日(水)

2月は、2日もあります。
2月1日、2月15日に、雛人形の購入やお届けが
出来るように段取りするのもいいですね。

また雛人形を誰が買うかですが、以前は嫁の
実家が買うことが慣習の地域も多かったよう
ですがそれも今では様変わりしています。

それぞれの家庭のお財布の事情もありますし
考え方もあります。

現代の今はまずは夫婦で話し合って、自分たち
で娘の雛人形を買う、どちらかの親に買って貰う
、あるいは援助してもらう等周囲の状況をそれと
なく把握してお互いが良きよう段取りして買うこ
とをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする